スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
本屋で熱くビジネス書トーク。
昨日あのあと、近所の本屋で例によって立ち読みをしていると、若い女の子2人が、ビジネス書、自己啓発本のコーナーに現れました。
え、珍しいな。。
僕は、この2ヶ月ぐらい、1日に数時間毎日どこかの本屋で立ち読みをしてたけど、女の子2人組が、あれやこれやと、楽しそうに話しながらこのコーナーで本を選んでるの見るのは、はじめて。
「マーケティングの本が読みたいなぁ。」
とか言いながら、お金に関する本も見てた。
僕はウズウズしてきて、つい、喋ってしまった。
「この本がいいよ。」
金持ち父さんのシリーズで読みやすそうな、薄い本があったので、抜き取って、見せてしまった。
「レポート書くの?きっとこの本がいいと思うよ」
「あ、ロバート、キヨサキですか(笑)」
「え、知ってるんだ、若いのにすごいねぇ」
聞くと、2人のうちの先輩風のこの知り合いが、ロバートキヨサキと友達だとか。
「うわ、すごいすごい、紹介してください。」
およそ本屋ではありえない出会いだった。
「なんの本読んでらっしゃるんですか?」
「え(笑)脳に関する本。この人の本は面白いんだよ。池谷って人で、脳の学者なんだけど。この人の本を読むと、記憶が、どういう流れでおこなわれてるのかがわかるんだ。僕自身、記憶力のいいほうじゃなかったんでこういう本読んだんだけど、何で記憶力が悪いのか、原因もわかったよ。
睡眠時間が短いせいだった。記憶を選別したり記憶を書き込んだりするのは寝てる間にするんだ。コンピューターのデーターの書き込みのような作業なんだけどね。」
本屋ですれ違いそうな出会いでなに言ってるんだろうって感じだけど、僕らは短い間にいろいろ喋った。
| 読書 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
パラドックス思考。
先日今月2冊目の本を読んだ。人は短所で成功する―あなたの人生を劇的に変えるパラドックス思考
人は短所で成功する―あなたの人生を劇的に変えるパラドックス思考
ジェリー・L. フレッチャー, ケリー オルワイラー, Jerry L. Fletcher, Kelle Olwyler, 鈴木 秀子
この本は、短所についての考え方を見直せる本だ。
自分の短所、長所を分析して、何か問題がおきているときの自分の心の状態を、ふりこの図を使った表で、現状打破する方法を分析する手段を紹介してくれています。
なるほど、納得させられる内容です。
物事がうまくいっていない時は、感情的になってしまい、長所も短所も悪い部分が頭を出してしまう。
その長所のいい面だけでなく、短所がいい形で現れた場合、状況が劇的に変わる。
ふりこの表でみごとに、我々が理解しにくい、パラドックス(矛盾)を説明しうまく利用する方法を教えてくれる成功思考です。
| 読書 | 08:51 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
いっぱい読みたい。
よく行く本屋で、読みたい本を数えたらゆうに30冊以上はあった。
今日別の本屋で、20冊ほど読みたいなと思った。

合計50冊。
1ヶ月に10冊づつ読んでも、5ヶ月かかってしまう。

もっと速く読みたい。
なので、いつも速く読むようにしている。

だんだんと読むの速くなってるみたいだけど、50冊は、なかなかすぐには読めないなぁ。
50冊読み終わったら僕の頭はどうなってるだろう。
少しは頭よくなってるんじゃないかな。
もっともっと早く本が読めたらいいのに。。。

今日、速読の本を立ち読みした。
速読って、ダダダ〜って読んじゃったらいいんだって、書いてあった。

理解しながら読む必要は無い。人が喋ってるの聞くぐらいのつもりで読んだらいいって書いてあった。(読むのは喋るよりも速い速さだけど)

ふむ、そうかもしれないな。
あと、他の脳の本に書いてあった事によると、左目で見たものが右脳に伝わるらしい。

速読は右脳を使ったほうがいいらしい。
だもんで、左目で見るようにした。
なんとなく効果があったような気がした。(笑)
| 読書 | 03:45 | comments(5) | trackbacks(6) | ↑TOP
7つの習慣。
やっと、「7つの習慣」を読み終えました。
今、今月何冊目、とか言ってる冊数にはこれは入れません。「7つの習慣」は
3月の半ばから読み始めていたので。
でもこれでやっと、図書館で借りてきた、続編「7つの習慣最優先事項」に進むことが出来ます。
ちなみに「7つの習慣」は、これからも何度も読み返します。
「7つの習慣」「成功哲学」「金持ち父さん貧乏父さん」は何度も読み返す。
この3冊は1度読んだだけじゃ駄目だと思ってます。
本当に自分の中に吸収してこそ、自分の力になる、そういう本だと思います。
あとは、個人的には池谷裕一の「記憶力を強くする」ももう一度読みたい。
これは、記憶に関する知識をしっかり把握したいって言う、個人的な趣味ですね。
月に10冊プラス2冊は読み返したいですね。
1冊はさっき挙げた3冊のような、とっても時間のかかるボリュームがあって、さらに理解するのに時間を掛けたい本。もう1冊は、もう少し読みやすい本。
ボリュームのあるほうは、読みながらノートにいろいろ書き込みたいですね。授業を受けている感じで読みたい本です。
たくさんの人が読んだ本だと思うけど、僕はこの3冊を本当の意味で理解したい。
自分の血、にしたいと考えています。
7つの習慣―成功には原則があった!
7つの習慣―成功には原則があった!

成功哲学―あなたを変える素晴らしい知恵の数々
成功哲学―あなたを変える素晴らしい知恵の数々

金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん


| 読書 | 03:47 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
本日で7冊目。
本日で7冊目を読みました。「人生に奇跡を起こす4つの習慣」です。
「7つの習慣」と習慣繋がりというのもあって読んでみたのですが、なにやら、「7つの習慣」のスティーブン・R・コヴィーもお勧めの本のようだ。
表紙の内側にコメントが書いてありました。
なかなか、わかりやすくまとめてくれていて、僕はこの本に書いてある習慣を手帳に写しました。
どのような習慣かというと、

1、最初に入って最後に出て、付加価値を作り出せ!
最初に取り掛かり、最後間で取り組み、付加価値を生み出せ、という教え。

2、結果に対していいわけをするな!
何があってもいいわけしない習慣を身につける。結果重視。世の中のほとんどは、やろうとすれば出来る事を知る為の習慣。

3、前もって問題を解決せよ!
問題の原因は、行動計画を練った段階で、既に起こっている。行動する前にトラブルシューテイングをせよ。急がば回れだ。
下準備はとても重要である。この本の登場人物のジョン・P・J・ファラガット提督の義理の弟は連続して47回勝った敏腕法廷弁護士だ。
彼は、ここぞという瞬間に帽子からウサギを取り出すような芸当を見せる。どうやったらそんなことが出来るのかとの、提督の質問に彼はこう答えた。
「ここぞという瞬間に帽子からぴったりのウサギを取り出す秘訣は帽子の中に常に少なくとも十羽のウサギを用意しておくことだ」

4、常に自分のまわりの人がいい顔でいられるようにする!
全ての周りの人に喜んでもらえるように動く。結局それは自分の為となる。
周りの人が上に上がる流れでその流れに乗れるのだ。

の4つだ。
詳しくは、本を読んで欲しい。
人生に小さな奇跡を起こす4つの習慣
人生に小さな奇跡を起こす4つの習慣
ディック・ライル
| 読書 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
本をたくさん読み始めたことによっての変化。
本を読むのがいい、と毎日のように書いてきましたが、昨日、出稼ぎ(笑)に行って、さらに思ったのが、いろいろ新しい作業をするにあたって、コツを掴むのがものすごく速くなっていることに気がつきました。
例えば、金具をはずす作業があったんですが、他の人が5手間ぐらい掛けているのを1手間で出来たり、その他も、かなり速くできるようになっていたので、読書のおかげだと、自分で感じました。
−シナプス連結が増えているんだろうか。。。
ちょっと嬉しかったです。
派遣での仕事なので、あまり、難しくは無いのですが、どちらかというと肉体労働。でも、コツがつかめると労力は3分の1以下だし、スピードは上がる。
スピードは3倍以上でした。
あらゆるノウハウが本に書いてあるので、ぜんぜん違う作業をするときにも生きているのかな。
以前ひと月に3冊ほどしか読んでいなかった頃と、今の読書量では、いろいろと違うようです。なにより自分の心の内面が違うので、外からはわからない変化かもしれませんが、僕から見える景色はぜんぜん違います。
さっきのコツなんですが、力が逃げない角度で、はずす事。
あと、効率の良い力の掛け方、例えば、カナヅチに例えれば、根元を持つよりも、端を持ったほうが大きな力を掛けることが出来ますよね。
遠心力を使うことにより、ほとんど力を掛けずに、カナヅチだったらカナヅチ自体の重さで衝撃を与えることが出来る。
基本的な動きは円です。
あらゆるものの無駄の無い動きは円のようですね。
少し冷静に分析すると、多くの動きは円を描くととてもスムーズになります。
モノに与える力の方向が狂っていると、無駄に引っかかったりするので、まっすぐ綺麗に力を与えてやると、簡単に外れました。
僕は以前お寿司屋さんで働いたことがあって、その時に、綺麗な仕事、器用な指さばきにあこがれました。でも、訳あって、短い修行期間だったのと、不器用も合わさって、あまりうまくは行きませんでした。
出し巻きとかは普通の人よりはうまく巻けますが、プロと比べるとまだまだでした。
でも、昨日の作業で思ったのは、どうも最近そういったことが上達しているようです。
頭が少なからず、柔らかくなってきているようです。
先日、ふとつけたテレビで、サルヂエの特番がやっていたのでしばらく観ていました。
僕はその時、15問〜20問ぐらいだったかな、連続正解したんですよね。
これはどうやら、出場者の中にもいない正解率のように思えましたが、でもまぁ、実際にテレビでてるプレッシャーとも違うしとも思いながら、クイズマニアの友人にその話をしたところ、
「あの番組は、正確には、クイズではなくて、なぞなぞなんだけど、なぞなぞがそれだけできるって言うのはむちゃくちゃ頭柔らかいってことだよ」
と言ってもらえて、嬉しかったです。
確かに、最近頭は柔らかくなっていってると思います。
精神的にはすごく楽になっていってます。でも実は、苦しくなることもある。
何故って、今僕は綱渡りのような状況なのと、今まで知らなかったことをやろうとしているために、とても、言い知れない不安が襲うのです。
そんな時は、迷わず寝ちゃうか、読書をします。
寝るほうを選んだ場合も、起きて少し読書します。
本の中にある、前向きなメッセージに助けられたり、具体的な解決策が書いてあったり、理解するのに頭使ったり書き写したり。。
少しだけど前進はしていっているようです。
以前だと、布団の中で震えてしまっていたような状況でも、今は少しだけましな感じです。
読書はある意味は逃げかもしれません。
現実逃避のような側面もあります。
でも、逃げとはいっても、一時退散なのです。明日、また出直すための退散なんですよね。
退散して、勉強して出直す。
昔のように、自分だけで解決しようとしていた頃よりは、ほんの少し楽になったと思います。
結論が出る速さも、実は本読んだほうがむちゃくちゃはやい。
しかも、いろんな思いもつかなかった答えが見つかったり、思いついたりする。
今までも、頭使っていたようで、力の方向が間違っていたみたいですね。
| 読書 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
皆さん読書はしてますか?
僕はここでよく読書が大好きだと書いてますが、読書のどこがいいかって言うと、前向きにもしてくれますし、自分が気がつかないうちにしている間違ったおこないもただしてくれます。

さらに、本によっては成功するためのノウハウも教えてくれる。

僕がこのブログを書き始めた頃は、正直言うとそんな前向きな状態でもありませんでした。

気持ちは前を向こうと思っていたのですが、状況が整わない。
将来に対する不安がありすぎて、前向きな気持ちだけでは心はどうにもなりませんでした。

でもまだ、その頃はましなほう。

去年の初めの頃なんて、もっと駄目になっていました。

時代的に不安定が付きまとうショットバーを閉めて、19歳の彼女との将来を確かなものにするために何か新しいことを始めようとしていました。

ところが、若い彼女は不安だったのか、離れて行ってしまったんですよね。
え、店閉めたことに覚悟感じてくれなかったのかな(汗)

などと思ったりしましたが、若い彼女には伝わらなかったのでしょう。

そもそもが、若い子と付き合っていることが一番自慢できることだったこと自体は自分でも、これでいいのか?とは思っていました。

そうは言ってもその頃はその子の事しか頭に無かったので、関係の修復に頑張りました。

そんな中、オークションをはじめようと思いました。

彼女に認めてもらうためには、なにやら新しい仕事を始めなくてはと思い、きっかけにオークションがなるのではと思い、わらをもすがる思いでした。

そのときに読んだ本が、なかなか細かい部分まで説明してくれていたので、「へぇ、今の本ってずいぶん親切なんだな」と驚きました。

彼女に認めてもらいたい一心で、僕はこの間に、オークションに出品したり、パソコンを組み立てて売ってみたり、今までやらなかったことばかり、必死で覚えました。

結果、メールの返事も来ない状態から、なんとか付き合いを修復したのですが、(2ヶ月かかったかな)結局またしばらくしちゃって、彼女は離れていったんですけど、その頃の僕は、目の前の自分が変わらないとどうにもならないのをうすうす気がついてはいたのですが、まだ寂しさ、しかなかったかな。

自分の未来が見えない人間が、ただ寂しいだけで、その寂しさを満たすことだけ追い求めているのは、何にもならない。

でもどうすればいいのかもわからない日々が続きました。
僕は半分ヤケになりながら、ヤケになっても酒飲みながらチャットする程度でしたが。。(汗)

そんな生活をしながら、読書だけは続けました。
読書とはすごいもので、意味がわかって読んでいてもわからなくて読んでいても、同じだけ頭は鍛えられるらしいです。
もっとも、読書を習慣化してしまえば、理解力は成長していきますが。

人間は失敗して、その失敗を引きずってしまうと、脳の中にメンタルブロックと言う厄介なものが出来上がってしまいます。

このメンタルブロックは前向きな考えや、右脳の働きを邪魔します。
これはどういう事かというと。。


例えばインドで交通手段のゾウ。
ゾウを繋ぎとめておくのに、1本のロープと細い棒しか使いません。

ゾウはその気になれば逃げれるのに、逃げないんです。

なぜでしょう。

それは、子ゾウの時、調教で、太くて強い頑丈な棒にくくりつけるのです。

子ゾウは逃げようと必死で暴れます。

ところが、頑丈な棒はびくともしない。
子ゾウの記憶には刻まれます。

「この棒を抜くのは無理なのだ」と。

そして、2度と暴れなくなってしまうのです。


怖い話ですよね。これは人間も同じです。

人間も年齢を重ねるごとに失敗した体験が、行動を邪魔します。

自分は駄目な人間だ、とか思ってしまうんです。

これをどうすれば、抜け出すことが出来るのか。

前向きなデーターを脳に送に続けることによって、徐々に脳は前向きな状態になっていく。

そもそも、頭を使うだけでも、前向きにはなります。

それに、脳が活性化されることにより、どのように、困難を切り抜けるのか、頭も働くようになります。

そして、成功者たちの知識や経験は、自分の一部となっていくのです。

あと、以前も書きましたが、人間の脳は、考えたことや、見たもの、読んだものと、実際の区別がつかないのです。

つまり、人の成功に関する話を読むと、自分の経験の記憶の一部として認識します。

心は、自分の事ではない、とわかっていても、脳はそう認識するのです。
これってうまく利用するととっても便利なんですよね。

つまり、読書は人間の未来を変える力があるのです。

僕は、別れた彼女に感謝しています。

あの出会いが無ければ今の僕はいなかったと思うし、生まれ変わろうと言う意識は持てなかった。

ユダヤ人大富豪の教え
ユダヤ人大富豪の教え
本田 健

今読んでる本です。
さすが、本田健と、うなる内容です。
一時店頭でよく見かけましたよね。
| 読書 | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
自分のわがままを治すために良い本を立ち読みというわがままな行為で学ぶ(え
たくさん本が読みたくてうずうずします。
まだまだ僕の知らないことだらけ。
本を読むとイメージの広がることばかり。
僕の心はまだまだわがままで、自分の考えだけでは、「相手の立場になって考える」のは至難の技。
本を読むことで、自分の中にしみ込ませたい。
「相手の立場になって考える」事を。
僕もさすがに、商売をやっていたので似たところまでは考えていたんです。
でも以前も書いたように、過去と比べて、満たされない状況にいたせいなのか、自分をわかって欲しい気持ちや、俺ってこんなこと知ってるんですよ、役に立ちますよ、といった自己主張ばかりが鼻についたように思う。
もっと心に汗をかかなくてはいけないんだろうなぁと、最近思います。
似てるけどぜんぜん違う。
自分の事よりも人の事だ。
人に喜んでもらえるから、人は必要としてくれるのだ。
僕は今月、ほんの少しだけ、先月よりも余裕が出来たけど、まだまだ知れた余裕。
持っている本のなかでまだ読み終わっていない本もあるからまだいいけど、ホントなら山のように本を買いたい。
持ってるお金はそれ以外に回さなきゃいけないお金なので、立ち読みで本を読んだりしてます。
作者には申し訳ないのだが、ここはわがままにやらせてもらうっ。(ごめんなさい、すばらしい本を書いてくれた人達)
なんか去年の夏ごろのサバイバルなころに戻っちゃったみたいですが。。(汗)
| 読書 | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
記憶力を強くする
記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方
記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方
池谷 裕二
この本は、僕がいつもここで紹介している本とは傾向が違うのですが、かなり面白いです。
海馬の研究により薬学博士号を所得した筆者が記憶のメカニズムにの不思議なしくみや、どうすれば覚えれるのかを科学的見地から、わかりやすく書いてあります。
記憶力を強くするためのハウツー本というより、記憶はこういう理屈で覚えれたり、覚えれなかったりするのか、を納得させてくれる説明が書かれています。
学者が、純粋に自分の知識をわかりやすく書いてくれているとても好感の持てる本です。すっごく面白いですよ!
脳細胞は減っていくのにタクシーの運転手の脳は重量が増えていく。それはいったいどうして??(以下本に続きます(笑))
| 読書 | 04:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
「7つの習慣」。なぜ多くのブログで2日に渡りテーマにする人が多いのか
この本について書かれてあるのを、多くのブログで読みましたが、この本に関しては2日以上に渡って書いてあるブログが多かった。

その時は特に深く考えなかったけど、読み進むにしたがって、その意味がわかってきました。

そう、僕今読んでる最中なんですよね。

本について書けといわれれば他にもいくつもネタがありますが、前回は、読み始めたばかりのこの本を、書かずにいられなくなって書いてしまったのです。

あまりの素晴しい内容、みんなに知らせたい気持ちでいっぱいなのです。
さすが、世界的に多くの人に読まれているのは伊達ではないですね。

僕がこの本を読もうと思った動機は、堀江社長が、今回の一連の騒動のインタビューの際に「winwinの関係を築きあげたい」という言葉を口にしているのを何度か見て頭の隅に残っていたんですよね。

で、古本屋でいつものように、ランダムに開いてパラパラめくっていたら、目次のところに

<第4の習慣 winwinを考える>

とあったので、
ん?堀江社長ここから使ってたのかな?
って思って読みたいと思ったんですよね。
実際に読み進むにしたがって、言葉が心にしみていく感じがします。

この本は身近なところでは、

「ザ・リッツカールトンホテル」日本支社長 高野 登氏
「トヨタ自動車株式会社」取締役社長 奥田 碩氏

が推薦しています。もちろん世界の多くの著名な人々も。

優れた人々の間で読まれている本ですが、のみならず、我々が迷ったときにどう動いていいのかわからなくなった瞬間、読むととても素晴しい多くの示唆を与えてくれる1冊です。

だからみんな、2日以上に渡って書いてしまうんでしょうね。
書かずにいられなくなるというのが本音だと思います。
そしてこの本は今回読み終えた後も、きっと何度も読み直すと思います。

優れたビジネス書のテーマは<ビジネス>にとどまりません。

人を愛するということ、子育て、命の尊さ、と、これが本当にビジネス書なの?とびっくりするほどの内容です。

遠回りになるかもしれないけど、確実な幸せ、きちんと自分を見つめるには、というテーマを我々に教えてくれる素晴しい本ですよ。

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー, ジェームス スキナー, Stephen R. Covey, 川西 茂




| 読書 | 04:09 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
リンク 90_35_21113
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く (JUGEMレビュー »)
アラン ピーズ, バーバラ ピーズ, Allan Pease, Barbara Pease, 藤井 留美
男と女が何故、食い違ってしまうのか、秘密は脳のつくりにあった!
これを読めばつまらないケンカも減るかも。
RECOMMEND
成功の9ステップ
成功の9ステップ (JUGEMレビュー »)
ジェームス・スキナー
7つの習慣を日本に広めた、ジェームス・スキナーのすんごい本。
あなたの人生が今すぐ変わる。
RECOMMEND
普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる! 週末の3時間株投資で、8年間負けなし。年率平均26%
普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる! 週末の3時間株投資で、8年間負けなし。年率平均26% (JUGEMレビュー »)
四谷 一
ものすごくわかりやすい株の本です。
一般人のお買い得株は1部には残っていない。
2部かナスダックなどが狙いです。
RECOMMEND
第8の習慣  「効果」から「偉大」へ
第8の習慣 「効果」から「偉大」へ (JUGEMレビュー »)
スティーブン・R・コヴィー, フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
早く読みたいですがまだ読んでません!でも絶対に読まなきゃいけない1冊です。
RECOMMEND
金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん (JUGEMレビュー »)
ロバート キヨサキ,シャロン・レクター(公認会計士)
ニューヨークタイムズ紙で244週ベストセラーリスト入り連続記録を持つ金持ち父さんシリーズの本
RECOMMEND
ユダヤ人大富豪の教え
ユダヤ人大富豪の教え (JUGEMレビュー »)
本田 健
成功への道には欠かせない、本田健のこの1冊。
あなたはもう読みましたか?
RECOMMEND
アリのさんぽ
アリのさんぽ (JUGEMレビュー »)
こしだ ミカ
実は友達が描いた絵本です。
こしだは、僕が昔やっていた
店の看板も作ってくれました。
とっても大好きな友達の一人です。
ぜひ買ってくれると嬉しいです。
ていうか、いい絵描くよ、彼女は。
京大農学部卒、画家と言う変な奴です。

RECOMMEND
「バカ売れ」の法則
「バカ売れ」の法則 (JUGEMレビュー »)
原崎 裕三
かなり面白いけど、なるほどといった内容。立ち読みで済まそうと思ったのに半分以上読んだのに買ってしまいました。エロサイトの素人体験談から文章を学んだという作者の話から学ぼう。
RECOMMEND
加速成功―願望を短期間で達成する魔術
加速成功―願望を短期間で達成する魔術 (JUGEMレビュー »)
道幸 武久
この本もすごいです。え!そんな考え方ありなの?って目からうろこが落ちるような話のオンパレード。僕のもう一つのブログでも何度でも紹介しています。
RECOMMEND
成功哲学―あなたを変える素晴らしい知恵の数々
成功哲学―あなたを変える素晴らしい知恵の数々 (JUGEMレビュー »)
ナポレオン・ヒル, 田中 孝顕
この人はもう、ビジネス書の世界で神様のような人です。
世界の成功者達が彼から学んだ事例は山のようにあります。エジソン、ガンジーその他著名人とのエピソードも書かれています。
RECOMMEND
Yahoo!オークションで儲ける!―4年で5000万を稼いだ男が語るヤフオクのすべて
Yahoo!オークションで儲ける!―4年で5000万を稼いだ男が語るヤフオクのすべて (JUGEMレビュー »)
秋山 繁之
オークションをやる上で必要なノウハウや、コツが記されています。便利なフリーソフトもたっぷり紹介されています。必読!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE